1/1
ph02.jpg

フォトシティさがみはらサポーターズクラブは、相模原市が推進する

“さがみはら総合写真祭(PCS)事業”を支援する為の市民組織です

相模原市は神奈川県の政令指定都市であり、写真文化事業を推進しています。市では年間を通じて様々な写真イベント「さがみはら総合写真祭 PHOTO CITY SAGAMIHARA」(略称PCS)が開催されています。そのイベントを補佐するボランティアグループが「フォトシティさがみはらサポーターズクラブ(略称PCSSC)です。PCSSCは、写真家・江成常夫さんの発案で創設され、写真愛好家が中心となり相模原市の写真文化事業を全面的にサポートしています。ぜひ、わたしたちと一緒に相模原市を中心とした近郊地域の芸術文化を盛り立てていきましょう!

フォトシティさがみはら基本理念

相模原市は21世紀の幕開けに当たり、総合写真祭「フォトシティさがみはら」を創設しました。写真は優れた記憶の装置として、また、現代美術における表現方法として広く親しまれ、私たちの生活に欠かせない存在となっています。相模原市は未来への可能性を備えた写真をキーワードとし、時代と社会を考え、語り合うことで、精神文化の育成に貢献します。

フォトシティさがみはらサポーターズクラブ(PCSSC)設立目的

● PCSSCは、相模原市が主催する総合写真祭「フォトシティさがみはら」の事業

  支援を行い、事業の発展と写真文化の高揚を図ることを目的としています。

   

● 目的を達成するための、「フォトシティさがみはら」の実施計画への提案や協力、

  そして会員相互の写真技術・知識習得のための講習会・講演会・作品発表の場

  の提供を行います。

   

● 会員は本会目的の理解者をもって構成し、広く一般に門戸を開いており、市内

  在住・在勤、及びアマチュア・プロ写真家を問いません。

● プロ写真家・出版・報道・美術関係者など専門知識を有するものであって、本会

  目的の理解者は賛同者として、事業方針などについて助言をすることができます。

名誉顧問              江成常夫(写真家)

会長                    角村美文(PCS実行委員長)

副会長                 小林恵(写真家)

事務局長              菊地正(PCS実行委員)

企画グループ長     安川源通(写真家)

総務グループ長     川太泰夫(日本リンホフクラブ会長)

フォトシティさがみはらサポーターズクラブ(PCSSC)組織編成